サポート情報: SSL証明書について
ドメイン認証、実在認証、EV SSL認証について
Posted by on 2015 September 29 23:22
ドメイン認証
証明書を発行するドメインに登録されている登録者を確認することにより、発行されるSSL証明書です。
個人でも取得でき、手間がかからず、低価格・短期間での発行が可能です。
ただし、ドメイン認証により発行された証明書には発行者の情報は表示されないため、サイト運営者の実在性は確認できません。
 
 
ドメイン認証のため組織名は表示されず、ドメイン認証を意味する「Domain Control Validated」が表示されます。
 
実在認証
実在認証とは、証明書を発行するドメインの登録内容の確認以外に、企業・組織の実在性を、第三者データベースに基づくインターネットを経由しない「電話での確認」を行うことにより、発行されるSSL証明書です。
実在確認が取れるまで時間がかかり、また、個人が取得することはできません。
しかし、発行された証明書には申請者の組織名が表示されるため、ドメイン認証の証明書よりも信頼性があります。
 
 
実在認証を受けているため、組織名が表示されます。
 
EV SSL認証
EVガイドラインに基づいてEV SSL証明書を申請した企業の実在性を厳格に認証するSSLサーバ証明書です。
発行に伴う申請費用も高く、発行までの時間がかかります。
また、個人が取得することはできません。
もっとも信頼性が高い証明書であるため、ほとんどの金融機関で導入されています。
 
 
EVSSL認証の特徴は、URLのバーが緑色で表示され、そこに運営者の情報が表示されます。

Help Desk Software by Kayako fusion